高品質・お手頃価格の防犯カメラ設置会社ランキング

高品質な防犯カメラを安く導入するための業者選び

お寺・神社

お寺や神社において違法駐車や賽銭泥棒などの問題によって、頭を抱えている方もいるでしょう。このページでは防犯カメラの活用例やメリットを紹介しているので、防犯カメラの設置を検討してみてください。

お寺・神社における防犯カメラ活用例

空き巣や違法駐車が改善

約400年もの歴史をもつお寺の周囲に複数台の防犯カメラを設置。屋外に設置した防犯カメラは耐衝撃ドームなので、外観のイメージを壊すことなく設置でき、ハンマーで叩いても壊れにくい頑丈さを持っています。

防犯カメラを設置することで空き巣や違法駐車がなくなり、とても満足しているようです。

参照元:防犯カメラ・監視カメラの専門販売店アルコム|お寺設置事例(お客さま訪問)
(https://www.arucom.ne.jp/review_n/)

賽銭の盗難防止につながった

賽銭泥棒のニュースもあり、防犯性の大切さを実感したため防犯カメラを設置することにした寺院での事例です。寺院には貴重な仏像などもあるため、防犯カメラを設置することで抑止力につながるでしょう。また社務所にモニターを設置しているので、どんな方が来訪しているのかも分かりやすくなっています。思い切って防犯カメラを設置してよかったとのこと。

参照元:設置事例 寺院 | 日本防犯カメラ株式会社
(https://bouhancamera.co.jp/case/temple002/)

お寺・神社に防犯カメラを設置するメリット

賽銭箱や仏像の盗難防止

お寺・神社は誰もが訪れることができる場所で、日中だけでなく深夜や早朝も開放されています。そのため賽銭箱からお金を盗む、仏像を奪うといった事件が起こりやすい現状も。防犯カメラを設置することで、目が届きにくい夜間も監視できるようになり盗難の抑止力としての効果も期待できるでしょう。異常を感知した場合に知らせてくれる機能が備わった防犯カメラもあるので、万が一のときも迅速に対処しやすくなります。

火災や放火を防ぐ

お寺・神社は基本的に木造の建築構造なので、もし火が発生すれば一気に燃え上がってしまう可能性があります。一部分であれば修理などで対処できるかもしれませんが、範囲が広がれば再建するのは非常に難しく、費用も掛かってしまうでしょう。そのため放火を未然に防ぐことが大切で、監視カメラによって不審な動きをする来訪者をスグに見つけやすくなります。とくに夜間は異常検知機能が搭載されたタイプの方が安心です。

いたずら行為を防ぐ

石像を破壊する・柱などに落書きをするなどのいたずらも非常に多いのが、お寺や神社なのです。これくらいと放置してしまえば、徐々にいたずら行為がエスカレートし、状況が悪化することも。また現場を押さえなければ、犯人特定が難しくなってしまいます。防犯カメラがあれば犯人特定の役に立ち、さらにカメラの存在に犯人が気付けばいたずら行為を未然に防げるなどの効果があるでしょう。

信頼できる防犯カメラの設置業者ランキング

※施工費用に関して画素数200万以上のカメラ、遠隔監視システム、工事費込みで
見積もりを出してもらいました。

  1位防犯カメラ
情報センター
2位ゼスト 3位中央防犯
センター
施工費用 12万円~ 19万3,000円 20万円前後
エレベーター
への設置
×
  公式サイト 公式サイト 公式サイト
高品質・お手頃価格の防犯カメラ設置業者ランキング
【特集】エレベーターに防犯カメラを設置するには?