高品質な防犯カメラを安く導入するための業者選び

サイトマップ

HOME » 目的別・防犯カメラの選び方 » 不審者を威嚇したい

不審者を威嚇したい

店舗やオフィス、倉庫などへの侵入、万引き犯に対して、威嚇・防犯効果の高い防犯カメラの選び方を紹介します。

防犯カメラでの威嚇効果を高くするには

不法侵入者や万引き犯の多くは、見つかりたくないもの。そんな犯罪者に対し、「見られている」と思わせる防犯カメラの設置は有効です。では、より効果的な防犯カメラの設置方法を見ていきましょう。

より効果の高い防犯カメラの設置方法

死角を作らない

防犯カメラは前面を写すものが多く、設置場所の真下は死角となります。万引き犯や侵入者は、防犯カメラの死角や、人の目が行き届かない場所を事前に確認しているため、複数の防犯カメラを設置して、死角を作らないようにしましょう。

店舗などでの撮影ポイント

店舗出入り口の正面に、来店者に向けて設置すると、「見られている」という意識が高まります。また、通路が長い場合、通路の両端から挟むようにカメラを取り付けると、万引き犯の動向を撮影しやすくなります。

モニタリングしていることをアピール

来店者や従業員の目に入る位置に、防犯カメラで撮影した映像を映せるモニターを設置することで、「絶えず監視している」ことをアピールでき、防犯効果を高められます。

おすすめの防犯カメラ

威嚇効果が高い防犯カメラをピックアップして紹介します。

  • ALIS-2080C9WT
    コンビニや書店などでよく採用されている、ボックス型の四角い防犯カメラです。目立つ形状の防犯カメラは屋内外いずれも設置でき、また常に監視していることをアピールできることから、犯罪抑止にもつながります。
  • WTW-HDK1215
    ドーム部分にマジックミラーのついた防犯カメラです。外からはカメラが見えず、カメラの向きもわからないため、犯罪者への威嚇効果も期待できます。画質も220万画素と高く、フルハイビジョンで記録されます。
  • WTW-HDR25
    お掃除ロボットのような、一風変わった外観が特徴のパナソニック製防犯カメラ。もちろん設置場所は天井で、360度を無駄なく監視します。広角照射LEDを搭載しており、広い地下駐車場空間でも鮮明な画像を残せます。

併せて取り入れたい侵入者対策

防犯カメラを設置しただけでは、万全の対策とは言えません。まずは、防犯カメラがあることを知らせるシールを貼りましょう。店舗の入り口の目立つ場所に「防犯カメラ作動中」といったシールがあれば、それだけでも侵入者の気持ちを削げます。

また、窓やドアが開くとセンサーが反応してブザー音が鳴る防犯アラームは、比較的安価で導入できる設備。音量を調節できるタイプであれば、なおさらおすすめです。さらに、人感センサー付のライトもおすすめ。人が通った時のみライトが点灯するように設定すれば、非常に効果的です。

防犯対策にまとまった費用が用意できるのであれば、警備会社との契約も良いでしょう。異常があった場合、非常ボタンで通報すれば警備員が駆けつけてくれます。

空室対策にもなる?防犯カメラを設置する効果

セキュリティの強化で入居促進

家賃相場を周辺の物件に合わせたり、敷金・礼金をゼロにしたり…空室対策をしているのですが、なかなか部屋が埋まらないということはありませんか?

空室対策には様々な方法がありますが、セキュリティの強化も効果的な空室対策の一つなのです。

というのも部屋探しをしている人、特に単身の女性や、娘の部屋探しをしている親御さんはセキュリティが万全かどうかを必須の確認項目にしています。

アットホームが30歳未満の社会人・学生向けにとった2016年のアンケートでは、社会人の女性の31.6%、学生の女性の39.4%が家賃以外で重視した項目としてセキュリティーを挙げています。(参考元:”UNDER30”私たちの選び方~部屋探しのプロセス&マインド~2015-2016全国版)

セキュリティの種類として、防犯カメラ、インターホン、オートロックの設置が挙げられます。では、どのくらい費用がかかるのでしょうか?

セキュリティ設備別の費用

  • 防犯カメラの設置(1台あたり):約18万円前後
  • インターホン(通話のみ、10世帯の場合):約120万円
  • オートロック(10世帯の場合):約200万円

このなかでもお手軽にできるのが、防犯カメラの設置です。

実際に防犯カメラを設置したことで、入居促進の効果があった事例もあります。まだセキュリティの設備が整っていない!という方は参考にしてみてください。

賃料がやや高め、立地がよくなかったけど…

周辺の物件と比べて賃料が少し高く駅までのアクセスが悪く…という入居者にとって微妙な物件。空室が埋まらず、焦っていました。

賃料はこれ以上下げられないため、ほかの物件とどんな違いがあるか調べてみたら、セキュリティの設備が充実しているかどうかにありました。

まずはと思って防犯カメラを設置し、セキュリティを強化していることをアピールをしてみたところ、入居者が決定!嬉しいことにもともと入居している方たちから、安心できるねという言葉を頂きました。

あともう一つ、思わぬ効果が…。「防犯カメラ監視中」のステッカーもつけているためか、防犯カメラを設置する前に比べ、入居者の方々がゴミ出しルールを守ってくれるようになりました。悩みも思わぬところで解決できたので、非常に満足しています。

\防犯カメラを設置するなら専門業者に!/
施工費用で決定!
防犯カメラの設置業者ランキング

 
ページの先頭へ
賃貸オーナー向け!高品質・お手頃価格の防犯カメラ設置会社ランキング

【免責事項】
「高品質・お手頃価格の防犯カメラ設置会社ランキング」は個人が情報を収集しまとめているサイトです。
情報は2017年4月のものですので、最新の設置費用や情報は各公式サイトを確認してください。