高品質・お手頃価格の防犯カメラ設置会社ランキング

高品質な防犯カメラを安く導入するための業者選び

とにかく安く済ませたい

性能は二の次!とにかく安く済ませたい!という方におすすめの防犯カメラ導入方法を紹介します。

格安で防犯カメラを導入する方法

防犯カメラを設置するには、ある程度、まとまった費用が必要。設置したい場所や環境によっては、10台以上設置しなければいけない場合もあります。それらの費用を少しでも減らしたいのであれば、ダミーカメラを混ぜるという方法もあります。

ダミーカメラはその名の通り、本物そっくりに作られた疑似カメラのこと。店舗やオフィスの様子を撮影することはできませんが、威嚇効果は充分に期待できます。さらに防犯効果を高めるなら、目立つ箇所にはダミーカメラを設置し、本物の防犯カメラは目につきにくい箇所に設置するというもの。

こうして泥棒にとっての「危険度」を高めて置くことで、お店やオフィスでの自衛につながるのです。

ダミーカメラは価格が非常に安く、物によっては2,000円前後で購入できるものもあります。しかし、そういった低価格をウリにしたものは、すぐに「偽物」と見分けられてしまうので、ダミーカメラを設置する場合でも、ある程度の費用は用意しておいた方が良いでしょう。

自分で防犯カメラを取り付ける

防犯カメラの設置を専門業者に依頼すると、カメラ本体や付属機器の購入費用の他に、設置費用が必要になります。設置費用は業者によってまちまちですが、カメラ1台当たり4万円というところもあります。

この費用を抑えるためには、自分で設置するのも方法のひとつ。アナログタイプのカメラなら、配線さえスッキリさせればDIY感覚で設置も可能。ただし、それなりに技術力が必要なので、チャレンジしてみて難しければ、業者に依頼した方が賢明です。

また、ネットワークカメラは設置自体はアナログカメラ同様にできますが、撮影データの送受信設定など、専門的な知識が必要になるので、こちらの場合も業者に依頼することをおすすめします。

自分でできる防犯カメラの
取り付け方はこちら

おすすめの格安防犯カメラは?

とにかく安く!ということであれば、画質は落とさざるを得ません。必要最低限の20万画素~25万画素程度の物が良いでしょう。

また、国内メーカー品は価格が高くなりがちなので、コストを抑えるのであれば、海外メーカーのカメラがおすすめです。

  • NHV MAC
    乾電池式の簡易型ドアスコープカメラです。ランニングコストが不要ですから、大幅なコストダウンを実現します。
    モーションセンサーが搭載されており、来訪者が来た際には自動で録画を開始します。録画はMicroSDカードのため、ワイヤレスで運用可能です。
  • PF-CK521
    電源ケーブルと映像を送るケーブルが1本になった電源重畳方式のため、設置工事が簡単。導入コストを大幅に抑えられます。
    52万画素と画質も比較的高く、デジタル処理でノイズを減少させる3D-DNRも搭載されています。

お手頃価格で防犯カメラを
設置してくれる業者ランキング

信頼できる防犯カメラの設置業者ランキング

※施工費用に関して画素数200万以上のカメラ、遠隔監視システム、工事費込みで
見積もりを出してもらいました。

  1位防犯カメラ
情報センター
2位ゼスト 3位中央防犯
センター
施工費用 12万円~ 19万3,000円 20万円前後
エレベーター
への設置
×
  公式サイト 公式サイト 公式サイト