高品質・お手頃価格の防犯カメラ設置会社ランキング

高品質な防犯カメラを安く導入するための業者選び

ゼスト

防犯カメラの販売・設置でおすすめの会社、ゼストついて調べてまとめています。

ゼストに問合せた結果

ゼストに防犯カメラ設置の見積もりをしてもらいました。

  • 100万画素以上の防犯カメラ4台、録画機器、モニターを購入・設置した際の費用:30万円
  • 他社や量販店で購入した防犯カメラの設置:可能(1台だけの設置も対応)
  • 故障や不具合が発生した際の対応:作業スタッフが派遣され、店内で状況を確認。要修理となった場合は、取り外しから修理後の取り付けまでお任せ
  • 設置工事の対応可能エリア:東京・埼玉・神奈川・千葉・茨城
    ただし全域ではなく、対象エリアが細かく設定されています。

ゼストなど、
防犯カメラの販売・設置におすすめの会社をランキング

ゼストのプランや取扱い機器例

ゼストでは、国内一流メーカーの防犯カメラを中心に扱っています。それらの製品を、ゼストだけに許された、特別価格によって販売・設置しています。

  • フルHD対応ネットワークカメラ:要見積もり(設置も依頼する場合は+5万円)
    200万画素で撮影した、鮮明な映像を、100m先で送信できる機能を持っています。画面上のノイズを極力少なくする機能も搭載。当然、赤外線もあるので、夜間の撮影にも使えます。

また、「コミコミプラン」と称して、屋外用カメラ1台と録画機器、工事費用がセットになって、11万6,000円~というプランもあります。

こちらはカメラの追加ごとに料金が変わりますが、機材単品で購入するよりも、お得に防犯カメラを導入できます。

ゼストの防犯カメラ施工実績

ゼストには年間100件以上、防犯カメラの設置依頼があるそうです。その内訳としては、幼稚園や学校、アパートやマンションといった集合住宅、駐車場、企業の倉庫や工場など、さまざま。

これらの実績を基に新たな問い合わせにも対応しており、低予算で効果の出る防犯システムを提案してくれます。

なお、個々の設置事例は、セキュリティへの配慮のためか、公式サイトで紹介されていません。

ゼストの超小型カメラやカムフラージュカメラを紹介

昨今これまで考えも及ばなかったような犯罪が多発。驚きとともに、不安も大きくなっている方が多いのではないでしょうか。そういった犯罪の解決にも超小型カメラやカムフラージュカメラなど「防犯カメラ」の存在は欠かせないものと言っても過言ではありません。

ここではゼストが取り扱っている超小型カメラやカムフラージュカメラの特性や用途、メリットなどをご紹介します。

超小型カメラが凄い!小さいのに鮮明な画像で大活躍!

犯罪の抑止力、またセキュリティ対策などで、もはや当たり前になった感のある小型カメラですが、なかでも「超小型カメラ」の性能が想像以上なのはご存知でしょうか。ここで詳しくご紹介しましょう。

1.20㎜から38㎜!大きさと薄さに驚き

ゼストで取り扱いのある「超小型カメラ」、どのくらいの大きさだと思いますか?なんとその薄さは20㎜からで、大きさも36㎜×36㎜など4㎝四方にも満たない大きさなのです。薄さが20㎜ですからこのタイプのカメラだと両手で容易に隠せてしまうほどの小ささ。

これだけ超小型のカメラだと、設置する場所も選ばず、付けていることをターゲットに知られる可能性も極めて低いと考えられます。知らないところで自分自身ももしかしたらこのカメラで捉えられているかもしれませんね。

2.その画素数に驚き!27万~52万画素で鮮明に捉える!

画素数は27万画素から52万画素で鮮明な画像が撮れるようになっています。もちろんこれ以上に高画質を要求されるケースもあるかもしれませんが、小型カメラの場合は遠隔のものを捉えるのではなく、近くを横切ったものを捉えるといった用途のため、これだけ超小型のカメラであれば必要十分な画素数といえます。

3.SONY製、SHARP製など信頼できるメーカー技術を採用!

超小型カメラのCCDセンサーなどの部分は信頼のSONY製やSHARP製など。

これらのメーカーの高い技術を搭載した超小型カメラなので、ターゲットをしっかりと捉えてくれ、安心の暮らしを送ることができます。

4.ドアスコープ用の超小型カメラもある!

またピンホールの超小型カメラのほかにも、ドアののぞき穴から撮影して不審者がいないか確認することができる「ドアスコープ用超小型カメラ」もあります。取り付ける場所や必要な用途によって、さまざまなかたちで利用ができるよう、バラエティに富んだアイテムが揃っていて頼りになります。

気づかない!カムフラージュカメラも凄い!

ゼストではじっくり確認してもカメラとわからないような「カムフラージュカメラ」も充実しています。

1.煙探知機仕様のカムフラージュカメラ

用途によっては、カメラがあると気づかれないことが重要なシーンもあります。そういったところで活躍してくれそうなのが火災警報器の「煙探知機」の形のカメラ。27万画素のSONY製のCCDがなんと2台組み込まれたタイプです。店舗などの防犯で犯人を捕らえるにはもってこいのタイプといえそうです。

2.防犯ミラー型が犯人を捉える

また店舗では防犯ミラーを付けて警戒しているものですが、これも考えようによっては防犯ミラーを犯人が確認し、誰もいないと盗り放題ということにもなりかねません。その裏をつくアイテムが「防犯ミラー型カムフラージュカメラ」。ミラーの中にカメラがあり、安心してゴソゴソと盗っていると動かぬ証拠を捉えられてしまう、というわけです。

3.掛け時計型カメラは27万~41万画素

さらに掛け時計にしか見えないカムフラージュカメラもあります。

時計が掛かっていると誰でも時間を気にしてちらりと見るものです。そういった傾向を利用した優れもの。しかも機種によってその画素数は27万~41万画素と高画質。ターゲットをしっかりと捉える必要があるシーンで大活躍してくれるカムフラージュカメラといえそうです。

多彩なラインナップと良心的な価格

超小型カメラ、カムフラージュカメラだけでなく、その他さまざまなシーンに応じた多彩なラインナップが充実したゼスト。しかもリーズナブルな価格で、販売だけでなくレンタルやリースもあり、都合に合わせてカメラを導入できます。

初期費用を抑えたい方は0円からOK。月々8,000円から導入も可能です。工事費込みのプランや保守メンテナンスもあり、専門家である防犯設備士がしっかりとサポートしてくれるので安心です。

信頼できる防犯カメラの設置業者ランキング

※施工費用に関して画素数200万以上のカメラ、遠隔監視システム、工事費込みで
見積もりを出してもらいました。

  1位防犯カメラ
情報センター
2位ゼスト 3位中央防犯
センター
施工費用 12万円~ 19万3,000円 20万円前後
エレベーター
への設置
×
  公式サイト 公式サイト 公式サイト