高品質な防犯カメラを安く導入するための業者選び

サイトマップ

HOME » 防犯カメラ設置業者の費用を調査 » 設置業者の選び方

設置業者の選び方

防犯カメラの販売・設置業者の選び方を紹介しています。

防犯カメラ設置会社を賢く選ぶには

店舗やオフィス、工場、商店街などで防犯カメラの導入をする際、多くの場合は専門業者に依頼すると思います。ですが、防犯カメラの設置に対応してくれる業者は数多くあり、どこを選べばよいのか、迷ってしまいます。

そこで、私なりにうまくいった、設置業者の選び方を紹介します。ぜひ、参考にしてください。

1.防犯設備士がいる

このサイトのトップでも紹介していますが、防犯カメラの設置を相談するなら、防犯設備士のいる会社を選ぶべきです。防犯設備士は、防犯設備の有効な取り付け方や使い方を熟知しており、最適な防犯システムを提案してくれます。

また、有資格者及び資格者が在籍している会社情報は、警察署に届出・登録がされるので、相談の際も安心です。

2.素早い対応

どんなことにも言えることですが、対応が早いと嬉しいですよね。カメラが無いことで不安になる期間が短ければ、その分、お店や会社の経営にも集中できるというもの。

とにかく早く設置して欲しい場合は、問い合わせ・概算見積もりをもらう際に、最短のスケジュールも確認しておくと、「問い合わせから設置まで1ヶ月」という事態を防げます。

3.求める機能に見合った金額提示

WEB上でよく見る「格安」の文字に飛びついてしまうと、却って高くつくことがあります。

すべての業者に当てはまるわけではありませんが、中には、低スペックのカメラ1機種の値段だけを表示させて、機能に見合った機材の見積もりを見たら、到底払える金額じゃない、というケースもあります。

ですので、初回の問い合わせでは、防犯カメラを設置する目的や場所、稼働時間、カメラに求める機能などを、できる限り細かく伝えましょう。可能であれば、現地を見てもらって、設置できる最適な機器を紹介してもらいましょう。

こうすることで、より効果的に防犯カメラを運用できます。

4.その他

ここまでの項目で比べてみて、甲乙つけがたい、となった時は、次の点も参考にしてください。

例えば、実績。件数の多さにばかり目が行きがちですが、注目すべきは設置先の種類です。いくら件数が多くても、一般家庭での施工実績ばかりでは、少し不安が残ります。ビルやマンション、店舗の他、病院や倉庫、寺院など、多様な設置実績がある会社がおすすめです。

また、防犯の要ともなる防犯カメラが、不具合を起こしてしまった場合の対応も要チェック。保証の有無やその内容、メンテナンス対応の他、使用方法や注意点も早い段階で聞いておきましょう。

 
ページの先頭へ
賃貸オーナー向け!高品質・お手頃価格の防犯カメラ設置会社ランキング

【免責事項】
「高品質・お手頃価格の防犯カメラ設置会社ランキング」は個人が情報を収集しまとめているサイトです。
情報は2017年4月のものですので、最新の設置費用や情報は各公式サイトを確認してください。