高品質な防犯カメラを安く導入するための業者選び

サイトマップ

HOME » 優良業者が提案する防犯カメラの設置事例 » コンビニ・店舗

コンビニ・店舗

スーパーマーケットやコンビニ店舗での防犯カメラ設置事例を紹介しています。

コンビニ・店舗での防犯カメラ活用例

万引きや強盗といった犯罪、また、従業員によるお金の抜き取りなど、内引きに対応するために、防犯カメラが活躍しています。

レジ内の金額不一致が相次いで

都内のカレーチェーン店での事例です。元々、フランチャイズ本部からは、カメラの設置を指示されていましたが、オーナーの裁量に任されていること、他の防犯設備を導入していることから、特に設置する予定はなかったそうです。

ところが、他店オーナーから「防犯カメラを付けてから、レジのお金が合うようになった」という話を聞いて、導入を決めました。

設置後、特に防犯カメラの映像を確認はしていないそうですが、期待していた犯罪抑止力は発揮できていると言えそうです。

お札の柄まではっきり見えるカメラにリニューアル

都内のスーパーマーケットでの事例です。セキュリティを強化するために、室内用の防犯カメラを8台、集音マイクを1台導入しています。

レジ上に設置されたものは、オーナーからのリクエストにより、お札の柄がはっきりとわかるほど高画質なカメラが採用されました。アングルやピントの調整には、非常に苦労したようですが、調整後の映像を見て、オーナーはとても感激していたのだとか。

また、集音マイクはたった1台で、レジ周辺の会話を録音できる優れもの。お客さんと店員のやり取りが明確になり、クレーム対応にも役立てられますね。

コンビニや店舗での防犯カメラの用途とは?

店内に設置されているすべての防犯カメラが、万引き対策とは限りません。

例えば、レジの上に設置してあるものは、犯罪対策はもちろんのこと、店員によるレジからの抜き取り防止や、接客態度のチェック、お釣りの渡し忘れなどのトラブルチェックを目的としています。

また、陳列棚の上に設置されているものは、来客状況や在庫状況の確認にも使えます。

防犯カメラを上手に運用することで、店舗の経営も少しは楽になるのではないでしょうか。

 
ページの先頭へ
賃貸オーナー向け!高品質・お手頃価格の防犯カメラ設置会社ランキング

【免責事項】
「高品質・お手頃価格の防犯カメラ設置会社ランキング」は個人が情報を収集しまとめているサイトです。
情報は2017年4月のものですので、最新の設置費用や情報は各公式サイトを確認してください。