高品質な防犯カメラを安く導入するための業者選び

サイトマップ

HOME » 優良業者が提案する防犯カメラの設置事例 » オフィス・会社

オフィス・会社

事務所や支店など、オフィスでの防犯カメラ設置事例をまとめています。

オフィス・会社における防犯カメラ活用例

一般企業でも小口現金を扱う部署には、防犯カメラを設置する会社が増えてきています。また、経営者が従業員の対応を確認するために、導入しているところもあります。

支店従業員の勤務状況をチェック

ある不動産会社のオーナーさんは、県内に複数ある支店の様子が気になって仕方なかったため、スマートフォンで映像が確認できる防犯カメラの設置を決めました。

結果、自分がいないときの様子が確認できて、不安がなくなったと、とても満足しているそうです。

さらに、各支店のスタッフからも不満は出ず、「オーナーに見られている」という意識から、良い緊張感が生まれ、防犯意識も高まったそうです。

オフィス移転を機に導入

あるIT企業では、オフィスの移転を機に防犯カメラを設置しました。

大きな窓に面してワーキングスペースを設置するなど、働きやすさを重視したオフィスづくりを進めているため、導入したのは目立ちにくいドーム型カメラ。

エントランス部分や会議室、ワーキングスペースなど、社員が日常的に使用する箇所に設置した結果、防犯意識の高まりを感じられたそうです。

既存防犯システムのリニューアル

都内のビルオーナーから依頼があり、防犯カメラ設備をリニューアルした事例です。

既設のカメラで撮影された映像は、「辛うじて映る」という程度で、映像記録用のレコーダーは作動しない状態。これでは、証拠保全の役割が果たせません。

リニューアル前は、ワンケーブル型のカメラが使用されていましたが、今回設置したカメラは、耐久性の高いタイプで、多少の水に濡れた程度では壊れる心配がないものに。

階段付近には、元々設置されていたセンサーライトを活かし、威圧感のあるタイプが採用されました。また、監視用のモニターも、操作しやすい位置に設置し直しています。

せっかく設置した防犯カメラを、効果的に運用するのであれば、定期的なメンテナンスとリニューアルが重要なのです。

 
ページの先頭へ
高品質・お手頃価格の防犯カメラ設置会社ランキング